花粉症はなぜ起こる?

花粉症は、花粉をアレルゲン(アレルギーの原因となる抗原物質)とするアレルギー疾患の一種。
花粉症になるかならないかは、花粉に対してアレルギー反応を示すか示さないかで決まります。

花粉に対してアレルギーのある人は、花粉が体に入るとそれを異物として認識し、それに反応する”IgE抗体”がつくりだされます。
「IgE抗体ができた状態を『感作(かんさ)』といい、花粉に対してアレルギーを持っているということになりますが、
この段階ではまだ花粉症は発症しません。いわば『花粉症予備軍』の状態といえます。
その状態で、2度目、3度目と花粉が体内に入ってくると、抗原抗体結合が次々と起こり、
まるでコップから水があふれ出すように抗体反応が現われ、発症します」

花粉症の症状は?

発症すると、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ(結膜炎)といった症状が起こりますが、
それ以外にも、喉のかゆみ(咽喉頭炎)、喘息、せき、皮膚炎、微熱、めまいといった症状が出ることもあります。

はじめは花粉症なのか、風邪なのかが判断つきません。
見分け方としては、症状が1週間以上続く、サラサラした水っぽい鼻水、高熱がでることがない。
花粉症というと、スギ花粉が原因だと思っている方が多いと思いますが、実は、アレルゲンとなる物質は何百と存在しています。
「日本の現在の環境では、圧倒的にスギ花粉の量が多いため、花粉症というとスギ花粉が原因だと思われがち。でも、実はスギ以外にも花粉症の原因となる植物はたくさんあるんです」
現在、花粉症の原因になりうる植物は、日本国内では60種類ほどあるといわれ、その飛散時期は春だけではありません。
2月から3月にかけてピークがくるスギや、3月に多く飛散するハンノキ、そしてヒノキの花粉量が多い4月など春先は花粉の飛散が増えますが、
秋のイネ、ヨモギやブタクサにも注意が必要です。

花粉症の対処方法:

花粉は晴れた風のある日(特に雨上がりの翌日)によく飛びます。マスクやメガネ、帽子を着用しましょう。
花粉の室内への進入を防ぐために、窓を閉めておきましょう。洗濯物を取り込む際には、花粉を十分に払い落とし、
布団を干す際にはカバーをつけましょう。外出からの帰宅後は、髪の毛や衣服についた花粉を落とすように心掛けましょう。
また、うがい、洗顔を忘れないようにしましょう。

花粉症の対策:

花粉症になってしまった場合には、内服薬(抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤・漢方薬)や外用薬(点鼻・点眼薬)などを用いて症状を抑えます。よく効くのは抗ヒスタミン剤ですが、これは眠気を伴うこともあります。近年、全く眠気を伴わない薬も発売されました。花粉症の程度に応じて、薬を使い分けるのがいいでしょう。
鼻水等の症状が一度出てしまうと、薬を飲んでも半日以上治まりません。症状が出る前に、きっちり朝、晩飲みましょう。

私の場合、アレルギー性皮膚炎があるため、皮膚科で処方されたで薬と市販の持続性鼻炎薬を併用して飲んでいます。

花粉症の対策 コンタクトをされる方:

コンタクトは控えた方がいいかと思いますが、一日使い捨てのコンタクトに変えることをお勧めします。
ハードコンタクト利用の場合は、目のごろごろ感を抑える為に、コンタクト着用でも使える目薬を使ったり、
コンタクトを外して保存液で洗ったりで対応します。コンタクトもレンズが表面加工がされているものの方が良いと思われます。

花粉症の対策 目の周り:

目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいので、かいたことによる乾燥でかゆみが増していることがあります。
目がかゆくなり、ついつい目をこすってしまい、荒れてきたりします。
目の周りに塗れるお薬でケアしましょう。

花粉症 何科へ行けばよい?:

花粉症は目や鼻の症状が出ますが人によって出方が様々ですので、あなたが一番きついと感じる症状の専門科にかかるのがおすすめです。
花粉症専門のアレルギー科はもちろん、目なら眼科、鼻なら耳鼻科、かゆみがひどく皮膚が荒れているようであれば皮膚科でも大丈夫です。
どの症状も平均して出ているような場合は内科にかかると専門科を紹介してくれます。

まとめ:

私事の意見ですが、
花粉症かも?と思ったら、病院にいって、抗体検査をすることをお勧めします。
どの抗体かがわかると、花粉の時期の前に対策が取れるからです。
花粉症にかかっていない人には、仕事に支障がおきる、そのつらさをわかってもらえません!!
仕事をスムーズに行うためにも、ぜひ事前に知っておくことが大切だと思います。

 

【広告】自転車、ヨット関連商品に興味のある方はこちら==>Fortune Shop

効果があるかも?==>428Hz Hybrid Sound

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です