十二指腸(胃と小腸をつなぐ消化管)潰瘍とは? 胃酸の影響を受けて潰瘍を形成するものを総称して 消化性潰瘍しょうかせいかいようと呼んでいます。 消化性潰瘍の代表は、胃潰瘍と十二指腸潰瘍です。